自分に合う枕の選び方

先日お見えになったクライアントさんに質問された「枕の選び方」について書いてみたいと思います。

今はいろんな枕が出回っていてどれが本当にいいものなのかわかりにくいですよね。

身体の状態は人によって違うので、あう枕の大きさや厚みもそれぞれ違います。

 

よく立った姿勢で横から見たときに肩の上に耳がくるような姿勢がいい姿勢だと言われますが、意図的にその姿勢を作ろうとすると、元々姿勢がいい人でない限りは却って肩が凝って疲れやすくなったりします。

枕も一緒で、意図的に寝た状態のいい姿勢を作ろうとしてもうまくいきません。

目安はいくつかありますが、寝たときに首と肩の力が抜けていること、寝返りが多い人は寝返りしやすい高さであることが大切です。

直接拝見すればその場で高さや大きさなどその方に合ったものをアドバイスできますが、自分だけでおこなう場合は、低めのものを買ってタオルで高さを調整する、朝起きて目覚めがすっきりしているかで確認していくのがいいでしょう。

 

 

 

整骨院 ホームページ制作